見た目の印象を左右する | 美容外科治療を活用していつまでも若く美しくいよう

美容外科治療を活用していつまでも若く美しくいよう

身体のトラブルは医療機関に相談しよう

見た目の印象を左右する

人気の高い注射による整形

フェイスラインの美しさは、顎の形次第で変わります。顎がたるんでいると、顔が大きく見えてしまいがちです。また、顎が引っ込んでいると、丸顔に見えてしまいます。したがってシャープで魅力的なフェイスラインにするには、顎の整形をすることが非常に有効と言えます。 顎の整形には色々な方法がありますが、特に人気が高いのは、注射による整形です。たるんでいる場合には、その原因が脂肪にある場合には、脂肪溶解注射によって、すっきりとしたフェイスラインにすることができます。肌のたるみが原因となっている場合には、プラセンタやコラーゲンの注射で改善することができます。 また、引っ込んでいる場合にはヒアルロン酸注射が有効です。骨が不足している部分を、ヒアルロン酸で補うのです。丸顔でも、シャープな印象のある顔になります。

顎の形を根本的に変える手術

プラセンタやコラーゲンやヒアルロン酸の注射による整形は、効果の持続期間が数ヶ月程度とやや短めです。また、脂肪溶解注射の場合は、効果が出るまでに1ヶ月ほどはかかります。そのため、すぐに効果が出て、しかもそれが長続きする手術による整形を希望する人も多くいます。 たとえば、顎が脂肪でたるんでいる場合には脂肪吸引、肌がたるんでいる場合には皮膚切除やフェイスリフトといった具合です。顎の骨が不足している場合には、それをシリコンプロテーゼの挿入によって補うことができます。シリコンプロテーゼは、どのような形にも加工することができるので、顎を理想的な形に整えることができます。また、顎が前方に突出している場合には、骨を削る手術が有効です。 いずれも、ダウンタイム後はすぐに効果が実感できますし、その効果は半永久的に続きます。